テクノ経営総合研究所ロゴ

HOME > コンサルタント紹介 > コンサルタントプロフィール

コンサルタント写真 関西副カンパニー長 井原 昌志
IHARA SHOJI
大手電子部品メーカーにて、生産設備の設計・開発、改善プロジェクトのリーダー、工場現場の管理者を経験し、「モノづくり」のノウハウを習得。 その後、現職に就き、「人づくり」を基盤とした工場体質の強化を図り、一過性に終わらせない自主・自律体制を構築させた改善・改革活動を強力に実践推進している。

【お客様へのメッセージ】

『人の成長なくして、企業の成長・発展はない!』 と思います。
経営資源で一番大切な「人」を活かすことを軸にして、企業改革を仕掛けていくことが必要です。その為にも、対話を通じて人の心を束ねながら活動を着実に進めていくことを心がけています。
意識の変わらない行動の変化では、一過性の結果しか出ません。
「やる気」と結びつけて結果を出し、企業の成長・発展をスパイラルアップさせていきます。

【コンサルティング分野】

1.意識改革(問題意識の醸成、問題発掘力&解決力の向上、やる気の醸成)
2.生産性向上
3.生産リードタイムの短縮
4.品質向上(歩留り向上、廃棄金額の削減)
5.在庫削減
6.5Sの徹底
7.海外工場の改革推進(中国、台湾、ベトナム、マレーシアでの指導実績あり)

【実績】

1.電子機器メーカー     生産性向上、品質向上
2.金属加工メーカー     生産性向上、生産リードタイム短縮、在庫削減
3.化学薬品メーカー     生産性向上、5Sの徹底
4.電子部品メーカー     品質向上、生産リードタイム短縮、生産性向上、在庫削減
5.建設機械メーカー     生産性向上、生産リードタイム短縮
6.機械部品メーカー     生産性向上、品質向上
7.樹脂成型品メーカー    生産性向上、生産リードタイム短縮、品質向上

【講演予定 及び 講演実績】

2018/1/25:コミュニケーション力強化で進める 『現場改革と意識改革』(大阪)
2017/12/8:ベトナム人管理者の育成による高収益体質工場の実現(海外)
2017/8/24:「やらされる」から「やりたい」へ 『現場改革の進め方』(大阪)
2017/5/18:ローカル人材育成による海外工場の体質強化策(海外)
2017/5/17:ローカル人材育成による海外工場の体質強化策(海外)