テクノ経営総合研究所ロゴ

HOME > コンサルタント紹介 > コンサルタントプロフィール

コンサルタント写真 平井 康之
HIRAI YASUYUKI
大手化学メーカーにおいて、設備部門マネージャーとして設備開発や新工場立上に従事。また、改善プロジェクトリーダーとして様々な品質改善、生産性向上等に尽力した。この経験を通して、「モノづくりは、ヒトである」という考えが強まり、一念発起し、現職に転じた。全従業員を巻き込んでいくヒューマン コンサルティングは、クライアント企業より、高い評価を得ている。

【お客様へのメッセージ】

国内製造業が疲弊する最中、モノづくりを支援するコンサルタント会社として、大きな責任を感じております。
この状況を打破すべく弛まぬ努力を重ね、企業改革をリードして参ることをお約束致します。是非とも、皆様のお悩み、直面する課題をお聞かせください。日本のモノづくり復興に向け、一緒にがんばって参りましょう。

【コンサルティング分野】

■ 製造部門・間接部門の生産性向上・リードタイム短縮
■ 製造・設計・開発におけるコストダウン
■ 品質不良・クレーム撲滅、歩留改善
■ 営業・販売・物流の効率化・合理化
■ 従業員の意識改革、管理監督者教育

【実績】

■ 半導体メーカーA社 ・・・・・・・生産性向上200%、品質不良低減85%(5年間)
■ 食品加工メーカーB社 ・・・・・ 生産性向上145%、営業売上向上120%(2年間)
■ 機械加工メーカーC社 ・・・・・ 開発リードタイムの半減、製品コストダウン40%低減(2年間)
■ 鉄鋼メーカーD社 ・・・・・・・ 製造コストダウン150百万円(1年間)
■ 電力機器メーカーE社 ・・・・・ 在庫削減5億円、生産性向上150%(3年間)
■ システムメーカーF社  ・・・・・ 間接部門の生産性向上140%(2年間)

【講演予定 及び 講演実績】

2017/11/17:なぜ 日本製造業の生産性は低いのか?(広島)
2017/11/10:なぜ 日本製造業の生産性は低いのか?(福岡)
2017/10/13:未来を見据えたモノ作り戦略(岡山)
2017/10/12:未来を見据えたモノ作り戦略(福岡)
2017/9/8:未来を見据えたモノ作り戦略(福岡)