テクノ経営総合研究所ロゴ

HOME > セミナー一覧 > 詳細

経営革新セミナー


製造部門と一体となって進める! 『間接部門改革による強い工場の実現』

セミナー内容

日本企業における間接部門の業務の生産性は、諸外国と比べ大きく見劣りします。
 ■仕事が属人的しており、その人がいないと仕事が滞る。休暇も取りにくい。
 ■本来間接部門が行なうべき業務が抜け落ちており、そのしわ寄せが現場に現れている。
 ■業務の質を計る指標が数値化できていない。従って頑張りを評価できない。
働き方改革においては、残業時間の管理強化等だけではなく、ムダな業務を排除し、付加価値業務を増やすことで本質的に働き方を変える事が必要です。本セミナーでは生産管理、構内物流、生産技術等の現場に直接関与する間接部門の改革の進め方を事例と共にご紹介致します。

【講演内容(一部抜粋)】
 ■ いま間接部門改革が必要な理由とは
 ■ 間接部門改革の基本ステップ
 ■ 間接部門の業務生産性を数値化する
 ■ 現場へのサービスを向上させる
 ■ 経営成果、現場の価値向上へ繋げる間接部門改革事例
 ■ 潜在能力を引き出すチームづくり
 etc.

担当講師


■株式会社テクノ経営総合研究所  東北副カンパニー長  藤澤 俊明

大手自動車メーカーの生産技術部門にて、国内外の工場立上げ、生産ラインの生産性向上、品質向上、設備稼働率向上等に従事。高効率・高品質な工程設計・作業設計等、工場全体の最適化を実現する。 現在は、自動車部品工場、組立工場、素形材工場、食品工場、化学プラント等の様々な分野において、製造現場から間接部門まで、幅広いコンサルティング実績を持つ。

開催要項

【 開催日時 】 2017年6月27日 (火) 13:30〜16:30

【 開催場所 】 福島:ビックパレットふくしま 3F 小会議室2

【 受講料 】   通常料金(税込)10,000円   HP申込 割引料金(税込)8,000円

パンフレット



FAXでのお申込みも可能です。
※PDFファイルの情報をご覧になるにはAdobeのAcrobat Readerが必要になります。
お持ちでない方は下のアイコンからダウンロードをお願い致します。
   パンフレット