テクノ経営総合研究所ロゴ

HOME > セミナー一覧 > 詳細

経営革新セミナー


勝ち抜く工場! 『強い現場をつくる間接部門改革』

セミナー内容

製造部門を重点にコスト削減を進めてきた企業では、間接部門を効率化する必要があると分かっていても、何から手をつけてよいか判らずに、そのまま放置している場合が少なくありません。そうした企業の原価構造を調べてみると間接コストが収益を大きく圧迫しているということが多々あります。
間接機能が果たすべき役割を定義し、それらを可視化することで間接費用のムダを浮き彫りにして、それらを排除するとともに、製造部門へのサービス機能を強化させる効果的なトータルコスト削減活動の進め方を紹介します。

【第一部】
 ■ 製造業における間接部門の役割を再認識する
 ■ 間接部門の機能体系のあるべき姿とは
 ■ 機能ごとの製造現場との関わり方
 ■ 機能の強化、機能のスリム化とは
 ■ 部分最適を打破する全体最適化方法

【第二部】
 ■ 間接部門業務の可視化方法
 ■ 間接部門の業務プロセスと機能分解
 ■ 間接部門のコスト構成
 ■ 間接部門業務の実態を測定する方法
 ■ 業務実態からの課題形成と改善の進め方

担当講師


■株式会社テクノ経営総合研究所  本部長コンサルタント  手島 静雄

自動車部品メーカーにて、現場改善の実践を経て、製造管理及び品質管理に従事し、収益向上への数々のミッションに携わる。新規事業立ち上げプロジェクトにおいては、責任者として関連部門の統率をはかり、垂直立ち上げを実現。工場運営マネジメント及び生産現場での徹底したコストダウンの実践、導経験を活かして現職に就き、あらゆる業種のクライアントを指導中。高い実績を上げ続けている。


■株式会社テクノ経営総合研究所  マネジメントコンサルタント  浦田 康樹

IT系企業にてコンサルティング部門を立ち上げ、製造業・物流業様企業を中心としたSCM領域における企画〜業務管理を原価・KPI(指標)の視点から構造改革する活動に従事後、業務コンサルタントに転身。  多くのシステム開発経験を生かし、改革の実行課題をシステムに落とし込む際のプロジェクト支援を実施。課題解決に向けてクライアント様企業のシステムが安定運用できるまでのプロジェクトマネジメントを実践している。

開催要項

【 開催日時 】 2017年7月12日 (水) 13:30〜16:30

【 開催場所 】 愛知:ミッドランドホール 会議室B

【 受講料 】   通常料金(税込)10,000円   HP申込 割引料金(税込)8,000円

パンフレット



FAXでのお申込みも可能です。
※PDFファイルの情報をご覧になるにはAdobeのAcrobat Readerが必要になります。
お持ちでない方は下のアイコンからダウンロードをお願い致します。
   パンフレット