テクノ経営総合研究所ロゴ

HOME > セミナー一覧 > 詳細

技術セミナー


効率的で効果的な保全業務を目指す 『設備保全の進め方講座』

~ 老朽化した設備を使いこなし、多くのトラブルから学ぶ ~

セミナー内容

老朽化した設備に苦労している。頻発する設備トラブルに手を焼いている。このような問題でお困りの工場で設備の担当をされている皆様に向けた、効率的で効果的な設備保全業務についてのセミナーです。
専門保全と自主保全の連携の仕方や、事後保全から予防保全への切り替え方などの、具体的なノウハウや進め方をご紹介致します。

------------------------------------------------------
【プログラム概要】
(1)設備保全とは
   老朽化した設備保全のポイント

(2)専門保全体制の強化策
   効果的な真因追及

(3)事後保全から予防保全へ
   計画保全システムの構築と予防保全

(4)専門保全と自主保全の両輪活動
   自主保全のポイント
   専門保全と自主保全の両輪活動の進め方

(5)故障撲滅の進め方
   過去事例の活用、
   突発故障と慢性故障への対応
------------------------------------------------------

【セミナー対象者】
 ・生産技術関係者・設備保全関係者 他

担当講師


■株式会社テクノ経営総合研究所  マネジメントコンサルタント  川名 輝久生

大手自動車メーカーの生産部門において、生産工場での生産性向上活動・生産能力アップや新型車の量産立上げ、物流拠点での入出庫〜出荷現場の生産性向上活動に従事する。また営業部門においては販売会社の協業化や構造改革等も経験する。その後テクノ経営総合研究所のコンサルタントへ転身、現在に至る。

開催要項

【 開催日時 】 2017年8月25日 (金) 10:00〜16:00

【 開催場所 】 宮城:株式会社テクノ経営総合研究所 仙台オフィス セミナールーム

【 受講料 】   通常料金(税込)25,000円  



※2名様以上同時申し込みの場合、1名様:20,000円

パンフレット



FAXでのお申込みも可能です。
※PDFファイルの情報をご覧になるにはAdobeのAcrobat Readerが必要になります。
お持ちでない方は下のアイコンからダウンロードをお願い致します。
   パンフレット