テクノ経営総合研究所ロゴ

HOME > セミナー一覧 > 詳細

技術セミナー


現場の原価を見える化する 『管理監督者に必要な原価管理の基礎』

~ 日々の生産で原価を監視できる意識の醸成 ~

セミナー内容

 企業は市場に物やサービスを提供し利益を得ています。物やサービスは現場で作られ、そこでは原価が発生します。そして、売価と原価から利益が算出されますが、経理集計された時点で問題が判っても原価を改善することはできません。日々現場で原価を意識し、すぐに問題を解決できる現場力が必要です。そのための基本的な知識と原価の見える現場をご紹介します。

--------------------------------------------------------
【プログラム概要】
(1)企業会計に関する基礎知識 
   会計と企業業績の基礎

(2)現場で見える原価
   原価の見える化と監視

(3)原価低減
   いろいろな原価低減の手法

(4)間接経費の見える化 
   間接経費削減のしくみづくり

(5)原価低減の具体例
   具体例をもとにした低減策の説明

(6)原価意識の醸成と現場力
   強い現場力の原価意識
--------------------------------------------------------

【セミナー対象者】
 ・管理・監督者 及び その候補者の方

担当講師


■株式会社テクノ経営総合研究所  マネジメントコンサルタント  細川 比呂志

大手電子機器メーカーの開発設計および生産部門において、製品の開発設計改革から、新製品の生産立ち上げ、生産性向上、品質向上、アフターサービスマネージメントにわたるものづくりの現場に従事する。その後テクノ経営総合研究所のコンサルタントへ転身。現場改善から組織力強化に至るまで経験に基づく幅広い視野でのコンサルティングを得意とする。

開催要項

【 開催日時 】 2017年9月22日 (金) 10:00〜16:00

【 開催場所 】 宮城:株式会社テクノ経営総合研究所 仙台オフィス セミナールーム

【 受講料 】   通常料金(税込)25,000円  



※2名様以上同時申し込みの場合は、1名様:20,000円

パンフレット



FAXでのお申込みも可能です。
※PDFファイルの情報をご覧になるにはAdobeのAcrobat Readerが必要になります。
お持ちでない方は下のアイコンからダウンロードをお願い致します。
   パンフレット