テクノ経営総合研究所ロゴ

HOME > セミナー一覧 > 詳細

技術セミナー


利益を生み出す効果的な設備保全

セミナー内容

-- 設備保全の基本は日常点検から! --

※下記の症状に該当する方は至急ご受講ください!

 □ 故障発生・再発件数が多く、生産計画に影響を与えている
 □ 保全部門が設備機械の修理や対応に追われている
 □ 突発的な機械故障で稼働率が大きく低下している
 □ 機械部品の交換タイミングや残存在庫によるロスが大きい
 □ チョコ停が頻発、しかし原因追究が充分できていない
 □ 保全技能の伝承ができておらず、要員不足で悩んでいる
 □ 設備の不具合で、品質・コスト的な問題が発生している 

------------------------------------------------------------
【プログラム】
『基礎知識編』

【1】STEP1:原因究明(なぜ故障が多発するのか)
  1-1 設備の故障について
  1-2 故障はなぜ起こるのか
  1-3 チョコ停が起きる職場 
  1-4 故障件数や再発が減らない理由
  1-5 設備保全の課題 

【2】STEP2:日常保全(生産設備をあるべき姿に保つ) 
  2-1 設備保全の目的
  2-2 事後保全
  2-3 予防保全
  2-4 改良保全
  2-5 保全予防
  2-6 事後保全と予防保全の区別
  2-7 設備保全のポイントと事故撲滅の進め方(事例研究)

【3】STEP3:保全管理(計画の立て方)
  3-1 計画保全のステップ
  3-2 チェックシート(日常点検)
  3-3 予防保全の考え方(確認)
  3-4 保全業務ワークフロー
  3-5 保全計画作成の流れ
  3-6 基準を決める
  3-7 点検スケジュール
  3-8 保全教育・訓練のフロー
  3-9 保全教育プログラム
------------------------------------------------------------
『実践活用編』

【4】グループ演習:設備トラブルの問題解決
   ※参加者からの課題を中心に!
   事前課題をもとにグループディスカッション、      
   講師が適切なアドバイスをさせていただきます
   (設備トラブルに関わる悩みをここで解決)

【5】多品種少量生産への対応 全社の4Mをいかに有効利用するか?
   ・現場の作業者が持つ「答え」を引き出す秘訣

【6】段取り時間短縮に向けて
   ・設備保全を含む、段取り改善の進め方
   ・成功事例、失敗事例紹介

※セミナー内容は一部変更になる場合があります。 
------------------------------------------------------------

【参加対象者】
 生産技術、生産部門の管理・監督者、リーダー

担当講師


■株式会社テクノ経営総合研究所  TECコンサルタント  中村 裕行

大手半導体メーカーにて、上場前の時代から生産管理・製造部門に携わり長年にわたって、「モノづくり」の管理者として従事。全社製販在システムの企画〜運用や新ラインの垂直立ち上げを実践し、半導体急成長期により良い品質の商品を大量に供給してきました。その経験を基に生産性向上・在庫削減等のテーマに取り組み、社員の意識改革を進めて高収益体質企業への変革を実践しています。

開催要項

【 開催日時 】 2017年11月9日 (木) 10:00〜16:30

【 開催場所 】 大阪:株式会社テクノ経営総合研究所 大阪オフィスセミナールーム7F

【 受講料 】   通常料金(税込)30,000円  

パンフレット



FAXでのお申込みも可能です。
※PDFファイルの情報をご覧になるにはAdobeのAcrobat Readerが必要になります。
お持ちでない方は下のアイコンからダウンロードをお願い致します。
   パンフレット