テクノ経営総合研究所ロゴ

HOME > セミナー一覧 > 詳細

技術セミナー


ものづくり現場の IoT入門

~ デジタルエンジニアリング活用で競争力強化! ~

セミナー内容

『3Dデータ、IoT活用による製品開発力・生産技術力向上!』
-------------------------------------------------------
現場の視点を取り入れながら、低コストで進める IoT導入!
-------------------------------------------------------
ものづくりの目的は「製品を通じてお客様を豊かにし、その結果社会貢献する」ことです。そしてそれを実現する方法は無限にあります。何をどう作り、どうお客様に届けるのか。最新のデジタル技術を活用し、製品提案型企業になるとともに、自社にマッチした生産方法を構築することで、企業競争力を強化する方法を学びます。

----------------------------------------------------------
【プログラム】
(1)IoTって何?
 ・身近になってきたIoT活用
 ・IoT導入でものづくりがどう変わるか
 ・Industrie4.0について考える
 ・TPDの実践で製品開発力と生産技術力をUP

(2)ものづくり再考
 ・国内企業におけるものづくりの実情
 ・いま改めて品質管理について考える
 ・企業の強みは製品開発力にある
 ・顧客の信頼性を勝ち取るものづくり戦略

(3)市場に支持される製品を考える
 ・アイデアがあれば勝利できる!
 ・デジタル技術で進める製品開発の利点
 ・後戻りをなくし、スピードを生み出すコツ
 ・総力を集中する製品開発力強化

(4)セクショナリズムを打破しよう
 ・一気通貫で進める製品開発について
 ・設計、購買、品質、製造、営業の連携力強化
 ・他社にない強みを最大限に活かす
 ・企業連携の重要性とメリット

(5)低コストでもできるIoT活用
 ・まず目的の明確化、そして導入効果を考える
 ・中小企業のためのデジタル技術活用
 ・お金をかけずにできるIoT導入の進め方
 ・改善活動との相乗効果で付加価値を高める

(6)ものづくり現場におけるIoT実践事例
 ・製品開発のリードタイム短縮
 ・設計、購買、製造の一体化でものづくり
 ・技能伝承―電子マニュアル化
 ・間接部門の残業ゼロ化に挑戦
 ・質疑応答(ご相談にお応えします)

※セミナー内容は一部変更になる場合がございます。
----------------------------------------------------------

【受講対象】
 製造業の若手リーダー層、製品設計・生産技術・品質管理に携わる方
 製造業の経営者及び管理監督者

担当講師


■株式会社テクノ経営総合研究所  エキスパートコンサルタント  関 伸一

芝浦工業大学工学部機械時工学科卒。株式会社ティ・エス・テック(モーターサイクル外装部品品質管理) ローランド ディー・ジー株式(製造部長、品質管理環境室長)ミスミグループ本社(執行役員工場長 生産改革室長)(現在)関ものづくり研究所 代表。国立大学法人静岡大学工学部大学院客員教授、特定非営利活動法人3次元設計能力検定協会 事務局長。 28年間のものづくり企業勤務経験を生かし、品質向上、生産性向上を切り口にお客様の現場改善のお手伝いをいたします。「明るく楽しい現場からは必ず良い製品が生み出される」をキーワードに、お客様の経営力向上に貢献いたします。 実際に改善活動を行うのはお客様の現場の皆さんです。私の経験、知識、ひらめき、そして最新のデジタルエンジニアリング技術で改善活動を強力に支援することで、お客様と共に自己成長をしてゆきたいと考えております。 日本ソーシャルデータサイエンス学会所属。 

開催要項

【 開催日時 】 2017年9月26日 (火) 10:00〜16:30

【 開催場所 】 大阪:株式会社テクノ経営総合研究所 大阪オフィスセミナールーム7F

【 受講料 】   通常料金(税込)30,000円  

※ご好評のうちに開催終了いたしました。
ASAP申込

パンフレット



FAXでのお申込みも可能です。
※PDFファイルの情報をご覧になるにはAdobeのAcrobat Readerが必要になります。
お持ちでない方は下のアイコンからダウンロードをお願い致します。
   パンフレット