テクノ経営総合研究所ロゴ

HOME > セミナー一覧 > 詳細

技術セミナー


小ロット、短納期生産は時間短縮が勝負! 『段取り替え改善』

セミナー内容

-----------------------------------------------------------
『絵解きと事例でわかりやすく学ぶ!改善ヒントと効果的な方法』
-----------------------------------------------------------

多品種小ロット生産・変種変量生産に対応!段取り替えの迅速化を目指す!


◆段取り替え作業の増加、その対策をどうすすめればよいでしょうか。

段取り替えは、「外段取り」「内段取り」「後始末」の3つに区分されます。
外段取り(事前準備)〜内段取り(付加価値作業)〜後始末(次業務移行)を素早く行うには、各工程の改善ポイントを理解することが大切です。
 本セミナーでは、”絵とき”と”写真による実例”をふんだんに取り入れて、段取り替え改善のコツをわかりやすく解説します。また、職場で即実践でき、即効果のでる具体的なヒントや改善事例も数多く紹介します。
 段取り替え改善の特色は、正しいセオリーに沿って取り組めば短期間で目標値に近づく成果が着実に現れることです。

-----------------------------------------------------------
【プログラム】

(1)なぜ段取りの時間短縮が必要か?
 ・情報革命⇒市場が決める品質・納期・コスト・サービス
 ・大ロット⇒多品種小ロット、さらに変種変量生産へ
 ・段取り替えの時間短縮で変化対応力・競争力アップ

(2)段取り替え改善の効果・定義・考え方
 ・効 果:変化対応力の向上(LT短縮、ES、CS向上) 
 ・定 義:段取り替え時間とは? どう捉えるか?
 ・考え方:現場の知恵・ノウハウを結集
       段取り替え3区分のポイントを理解し、セオリーを検討することで時短改善につなげる        

(3)段取り替え改善のポイントと手順
 ・段取りの3区分(外段取り、内段取り、後始末) 
 ・段取り替え改善の手順について
 ・段取り替え改善の実施と着眼点
 ・改善が継続して回っていく活動サイクルとは
       
(4)段取り動作における改善の着眼点・ヒント 
 ・ムダを見極め“廃除”する
 ・時間短縮をはかるために注目すべき「6つの動作」
 ・動作経済の基本4原則から学ぶ改善のヒント

(5)段取り替え改善をより効果的に進めるヒント 
 ・改善を効果的に進めるヒント 
 ・「見る」と「観る」の違い 
 ・専門家を集めてノウハウ共有、レベルアップ、横展開
 ・誰が見てもすぐわかる作業手順書の作り方
 ・ビデオ活用のメリットとデメリット
 ・活動の見える化:時間短縮の推移グラフ作成と掲示
 ・公開段取り替えと他社交流会の開催

(6)段取り改善の事例紹介
 ・台車、オカモチ、段取り替えアーム
 ・コネクタ化、管理板、ワンタッチネジ、導線図
 ・ネジは段取り替えにおいては親の仇と同じ
 ・段取り替え改善のチェックリスト

※セミナー内容は一部変更になる場合がございます

-----------------------------------------------------------
【受講対象】
 管理・監督者、リーダー、改善活動ご担当の方

担当講師


■株式会社テクノ経営総合研究所  エキスパートコンサルタント  松田 龍太郎

大手電機メーカーで機械設計・開発に従事。特許・実用新案を数多く考案し、改善提案を26年間で6,000件以上実施する。トヨタ生産方式(TPS)を中心に業務改善、間接業務の改善にも取り組む。メーカー退職後、コンサルタントとして活躍、元気で明るくユーモアを交えたユニークな指導を展開してきた。  現在は欧州数カ国を毎月訪問し、数多くの企業でコンサルティング実施。日刊工業新聞社の月刊誌、企業家精神も含め 月間2本の連載を執筆中。見えるムダだけでなく、見えないムダまで自ら気づくヒントを提供し、「自ら考え、自ら行動し、自ら改善が出来る」ようにやる気を引き出す事を得意とするコンサルティングを進めている。 ※『工場管理』(日刊工業新聞社) 好評連載中! 「見えないものが見えてくる 虫の眼 魚の眼 鳥の眼」

開催要項

【 開催日時 】 2018年2月15日 (木) 10:00〜16:30

【 開催場所 】 大阪:株式会社テクノ経営総合研究所 大阪オフィスセミナールーム7F

【 受講料 】   通常料金(税込)30,000円  

パンフレット



FAXでのお申込みも可能です。
※PDFファイルの情報をご覧になるにはAdobeのAcrobat Readerが必要になります。
お持ちでない方は下のアイコンからダウンロードをお願い致します。
   パンフレット