テクノ経営総合研究所ロゴ

HOME > セミナー一覧 > 詳細

技術セミナー


製品価値に見合う廉価製品設計と部品適正コスト購入手法の紹介

~ 体系的「コストベンチマーク手法」で価格競争に打ち勝つ! ~

セミナー内容

------------------------------------------------------------
『製品コスト、部品コストでお悩みの方はお集まりください!』
------------------------------------------------------------
顧客の求める製品価値に見合った機能価値コストで設計する『機能価値設計法』、部品付加価値に見合った適正コストで購入する『CBM』、その手法が「コストベンチマーク手法」。設計部門と購買部門が体系的に推進・実行することにより、確実で大幅な原価低減の実現と、設計・購買担当者の原価意識を向上させ、御社の原価体質強化を実現させる手法を紹介します。

------------------------------------------------------------
【プログラム】

(1)基礎講座
(2)機能価値手法の事例紹介
(3)CBM手法の事例紹介
(4)機能価値設計手法の体験学習
(5)質疑・応答、相談

☆多人数の場合、貴社に合わせた出張セミナーにも応じます。

------------------------------------------------------------
【セミナー対象者】
 設計・購買部門の部長・課長・係長 様

担当講師


■株式会社テクノ経営総合研究所  エキスパートコンサルタント  斉藤 勉

大手自動車メーカーにて原価企画管理者を歴任。その間、コストベンチマークを始めとするコストコントロール手法を開発、体系的手法として定着させ、コスト削減の成果を上げる。その後コンサルタントとして、主にコストベンチマーク手法を駆使した製品原価の改革を実践指導している。

開催要項

【 開催日時 】 2018年2月8日 (木) 10:00〜16:00

【 開催場所 】 東京:九段センタービル (1F)

【 受講料 】   通常料金(税込)38,000円  



※2名様以上同時お申込みの場合、30,000円/1名様(税込)

パンフレット



FAXでのお申込みも可能です。
※PDFファイルの情報をご覧になるにはAdobeのAcrobat Readerが必要になります。
お持ちでない方は下のアイコンからダウンロードをお願い致します。
   パンフレット