テクノ経営総合研究所ロゴ

HOME > セミナー一覧 > 詳細

技術セミナー


加工サプライヤーとの協業調達を実現する “ミルクラン式調達業務”の推進方法

~ 製品価格の8割は設計段階で作られる” を実践する開発購買技術  ~

セミナー内容

 我々モノづくりメーカーが提供する製品は、“空気の入った風船玉”の中でQCDバランスを図るような作り込みが行われます。
 中でも、C(コスト:原価)は企業利益に直結する要素であり、 特に、素材・原料・購入品・加工品などの外部調達品価格のマネジメントでは、サプライヤーとの共同作業が重要です。
 発注側の調達価格決定担当者として、あるいは、担当組織部門として、サプライヤーとの共同作業(活動)をどのように進めるべきか、その考え方やノウハウを、ミルクラン方式の概念により、学習します。

-------------------------------------------------------------
【プログラム】

(1)調達部門と調達業務の重要性を、再認識する!
(2)調達業務と調達価格決定における、機会損失の実態を知る!
(3)調達業務に関するマネジメント技法の体系を、俯瞰する!
(4)調達業務実践力向上のための“ミルクラン式業務”の推進方法、を考える。
(5)バイイング・スキル向上の具体的方法を、整理する!
(6)【事例紹介】 ・・・ 質疑応答、含む。

☆貴社に合わせた出張セミナーにも応じます

※貴社の調達業務の課題等ありましたらお申込み時「メッセージ」欄か、FAXの場合は用紙ご記入ください。

-------------------------------------------------------------
【セミナー対象者】
 工場長、設計部・課長、調達部・課長

担当講師


■株式会社テクノ経営総合研究所  エキスパートコンサルタント  西水 晃

『脱・KKD』(経験・カン・度胸)を志向した、科学的業務推進をコンサルティング・ポリシーとして、改善コンサルティングを展開中。 テーマ別に、モノの見方・考え方、原理原則、PDCAマネジメントの「C」に科学的指標を設定することで、“説得力のある・実効力のある・定着力のある”コンサルティング実践。調達マネジメントでは「コスト理論・コストテーブル」「価値購買技法」、製品マネジメントでは「VE観点視点」、製造マネジメントでは「IE観点視点」などをツール活用している。

開催要項

【 開催日時 】 2018年2月21日 (水) 10:00〜16:00

【 開催場所 】 東京:九段センタービル (1F)

【 受講料 】   通常料金(税込)38,000円  



※2名様以上同時お申込みの場合、30,000円/1名様(税込)

パンフレット



FAXでのお申込みも可能です。
※PDFファイルの情報をご覧になるにはAdobeのAcrobat Readerが必要になります。
お持ちでない方は下のアイコンからダウンロードをお願い致します。
   パンフレット