テクノ経営総合研究所ロゴ

HOME > セミナー一覧 > 詳細

技術セミナー


「流出不良ゼロ」管理・監督者の役割

セミナー内容

品質向上活動は、どの企業でも重点課題として取り組んでいると思います。
ところが、なかなか思った結果が現れてこない。
それはなぜなんだろう?そう悩んでいる管理・監督者の方へ日常、いろいろな要求に対し、対応をしながら仕事をしていると思いますが、「流出不良」に対し、どんなことを考え、何をすべきか考えて見ませんか?
そこから、取り組むべき品質課題が見えてきます。
その課題の取り組みにより、「流出不良ゼロ」の達成が図れてきます。

------------------------------------------------------------
【プログラム】
(1)不良を発生させないた為に、管理・監督者は、何をすべきなのか 
   現実を知り、考え方を変える
   なぜ「発生するのか」から「発生するもの」と考え方を変え
   ルールとヒューマンエラーについて考える

(2)管理・監督者の役割について

(3)進め方
   1.結果を責めない 活動を評価する「活動サイクルを廻す」
   2.現在抱えている課題・問題点(阻害要因)抽出 「見える化」
    課題抽出は、過去から学ぶ(是正処置からのアプローチ)
   3.活動の活性化
   4.仕組みで廻す

------------------------------------------------------------
【セミナー対象者】
 生産・品管部門のスタッフ・管理監督者

担当講師


■株式会社テクノ経営総合研究所  マネジメントコンサルタント  安部 雄一

自動車部品メーカーにて、生産技術・製造部門を経験し、海外を含めた生産性・品質向上の実績を上げてきた。新製品・高効率化ラインの構築化に向けた活動の定着化や、新工法・省エネ化により、大幅コスト低減を図った。また、積極的な5S活動を展開し、見える化による品質向上にて流出大幅減を達成し、0化に向けた活動基盤を造った。現在、今までと違った視点で捉えた品質向上活動を展開指導中。是非このセミナーを通して、0化に向けた活動を手助けしたいと思っています。

開催要項

【 開催日時 】 2018年2月9日 (金) 10:00〜16:00

【 開催場所 】 東京:九段センタービル (1F)

【 受講料 】   通常料金(税込)38,000円  



※2名様以上同時お申込みの場合、30,000円/1名様(税込)

パンフレット



FAXでのお申込みも可能です。
※PDFファイルの情報をご覧になるにはAdobeのAcrobat Readerが必要になります。
お持ちでない方は下のアイコンからダウンロードをお願い致します。
   パンフレット