テクノ経営総合研究所ロゴ

HOME > セミナー一覧 > 詳細

技術セミナー


保全マンの日常の苦労をムダにしない 『設備保全業務 中級編』

~ 老朽化設備のトラブル解決法とノウハウの有効活用 ~

セミナー内容

【プログラム概要】

 ・老朽化した設備保全のポイント
 ・専門保全体制の強化策(演習問題含む)
 ・自主保全との両輪活動強化策(演習問題含む)
 ・事後保全から予防保全へ切り替えるコツ
 ・効果的なMP活動  ※MP:Maintenance Prevention
 ・保全業務の視点で源流管理(FL) ※FL:Front-loading

------------------------------------------------------------
【プログラム詳細】

(1)老朽化した設備保全のポイント
   設備保全ステップの全容
   効果的な評価法 MTBF・MTTR

(2)専門保全体制の強化策(演習問題含む)
   効果的な真因追求
   技能の棚卸しとスキルマップ

(3)自主保全との両輪活動強化策(演習問題含む)
   自主保全は専門保全の一部
   協力体制で望める相乗効果

(4)事後保全から予防保全へ切り替えるコツ
   突発故障と慢性故障へのアプローチ
   計画保全から予防保全へ切り替えるコツ

(5)効果的なMP活動 ※MP:Maintenance Prevention
   過去トラの活用方法・DRの効果的方法
   信頼性・保全性・経済性の優れた設備とは

(6)保全業務の視点で源流管理
   業務のFL  ※FL:Front-loading
   新規設備を待つ体制から脱却、先行提案へ
   新世代の設備保全・・・インダストリー4.0 IoT

------------------------------------------------------------
※数々の事例とコンサルの経験を交えながら、実践的な視点で講義を進めて行きます。
------------------------------------------------------------
【参加対象者】
 ・生産技術関係者
 ・設備保全関係者
 ・工場管理監督者
 ・老朽化した設備で生産活動をご苦労されている方々。

担当講師


■株式会社テクノ経営総合研究所  マネジメントコンサルタント  清水 英男

大手家電メーカーで長年生産技術要職に携わり、1990年以降は東南アジア、中国の工場建設立上〜運営安定化に尽力を注ぎ、その後コンサルの道へ。 日本人と現地人が持つ文化の壁を乗り越えたマネージメント力を身に着け、テクノ経営が誇る VPM手法を基軸にしたコンサルティングは海外工場の隅々まで届く指導で高評価を得ている。

開催要項

【 開催日時 】 2018年1月18日 (木) 10:00〜16:00

【 開催場所 】 東京:九段センタービル (1F)

【 受講料 】   通常料金(税込)38,000円  



※2名様以上同時お申込みの場合、30,000円/1名様(税込)

パンフレット



FAXでのお申込みも可能です。
※PDFファイルの情報をご覧になるにはAdobeのAcrobat Readerが必要になります。
お持ちでない方は下のアイコンからダウンロードをお願い致します。
   パンフレット