テクノ経営総合研究所ロゴ

HOME > セミナー一覧 > 詳細

技術セミナー


自動車メーカーの元調達バイヤーが教える!『外注・調達コストダウンの進め方』

~ 製造原価を下げ、儲けを生み出す外注・調達改革! ~

セミナー内容

------------------------------------------------------------
こんなやり方では原価低減は進まない! 
厳しい競争に打ち勝つ「調達コストダウンの鉄則」とは!
------------------------------------------------------------
 外注・調達費のコストダウンは即効性のある原価低減の切り札です。ところが多くの企業で調達機能の検討が曖昧である傾向が見受けられます。適切な調達価格とは、技術的な話題を含めた交渉術をどう磨けばよいのか、基準となるコストテーブル作成のノウハウとは、これら外注・調達担当者の勘や経験則に依存する問題を科学的な視点で標準化することが必要です。自社の製品に向けた調達戦略はどうあるべきか、世界的競争が激化する今こそ、実践的なコストダウン戦略の練り直しが必要です。
 製造原価における外注・調達費は大きく、そのコストダウンは収益性アップの切り札です。本セミナーでは、競争の矢面にさらされる自動車製造業の調達バイヤーとして、多くの経験と実績を得てきた講師が、外注・調達コストダウンの進め方をわかりやすく説明します。

------------------------------------------------------------
【プログラム】
(1)調達機能に求められるものは何か?
   『調達機能の重要性』 
   ・トヨタと日産―調達機能の重要性
   ・購買と調達の違いとは
   ・調達対象品には何が含まれるか

(2)良い品を、最も安く、タイムリーに調達する
   『調達のワークフレーム』
   ・調達戦略の重要性 
   ・調達基盤の構築
   ・調達戦略の立案(現状分析〜戦略検討)

   【演習】調達戦略の検討ワーキング

(3)これだけは押さえておきたい
   『バイヤーに求められる知識と技術』
   ・生産と在庫管理の基礎知識
   ・原価の基礎知識
   ・海外調達の基礎知識

(4)仕入れ先とのWIN−WINな関係構築
   『仕入価格低減の方法』
   ・原価企画とは
   ・コストテーブル
   ・調達のVA/VE活動
   ・仕入先の選定〜決定 

(5)コストを下げる7つのノウハウ  
   『コストテーブルの作成』
   ・コストテーブルの活用方法
   ・2種類のコストテーブル作成方法
   ・コストテーブルの作成事例 ・

   【演習】コストテーブルの作成

(6)継続的な取引を続けるキーポイント 
   『仕入先管理の進め方』
   ・仕入先評価の方法
   ・基本取引契約のすすめ方
   ・下請け法について

※セミナー内容は一部変更になる場合がございます。

------------------------------------------------------------
【受講対象】
 外注・調達担当者、管理・監督者、職場リーダー、改善活動担当者

担当講師


■株式会社テクノ経営総合研究所  エキスパートコンサルタント  岡本 隆

ダイハツ工業株式会社で32年間勤務。その間、調達部門で海外15カ国、国外500社以上の企業を駆け巡る。製造現場の幅広い知識・実務経験をもとに2015年コンサルタントとして独立、K&Mパートナーズ株式会社を立ち上げる。現在、数多くの製造業において現場改革の指導に活躍中。中小企業診断士。

開催要項

【 開催日時 】 2018年3月23日 (金) 10:00〜16:30

【 開催場所 】 大阪:株式会社テクノ経営総合研究所 大阪オフィスセミナールーム7F

【 受講料 】   通常料金(税込)30,000円  

パンフレット



FAXでのお申込みも可能です。
※PDFファイルの情報をご覧になるにはAdobeのAcrobat Readerが必要になります。
お持ちでない方は下のアイコンからダウンロードをお願い致します。
   パンフレット