テクノ経営総合研究所ロゴ

HOME > からくり原理を応用した組立・機械加工・搬送の簡易自働化セミナー

からくり原理を応用した組立・機械加工・搬送の簡易自働化セミナー

費用をかけなくてもアイデアで実現できます!!
からくりのヒントをつかんでください。

セミナー内容

『現場の知恵と工夫で進める「簡易自働化」とは?』
--------------------------------------------------------
異常再発防止、後工程に不良を流さない、品質を工程でつくり込む、
機械設備に人の知恵をつける仕組みが自働化です。
費用をかけなくともシンプルな機構とアイデアで自働化は実現できます。
セミナーでは、自働化の前提となる考え方、滑車やテコ、カムなどのからくり原理を応用した簡易自働化の進め方を実例をもとに説明します。
費用をかけずに頭を使う、改造・修理が容易なメカ機構を紹介します。
組立・加工・搬送などの効率化、ムダを廃除し、「楽に・速く・カンタンに」の三拍子を実現する現場改善の必修項目を体得してください。

-------------------------------------------------------------
【プログラム】
(1)自働化を進めるにあたって
 ・自動化と自働化のちがい 
 ・強い工程をつくる3つの視点(信頼性、効率性、柔軟性)
 ・簡易自働化は誰でもできる―便利で効果的な仕組みづくり
 ・シンプルなからくり原理で機械化、自作でノウハウ蓄積

(2)自働化をする前に知るべき「重要ポイント」
 ・全体を観察→動作のバラツキに着目する
 ・まずムダの徹底廃除、その後自働化に取り組む
 ・必要な機能を絞り込む→お金をかけずに知恵をだす
 ・からくりの考え方を盛り込む 

(3)「組立作業」自働化コンセプトの考え方
 (1) 部品引き取り(定位置・定方向、振り向きなしのフロント供給)
 (2) ワーク位置決め(投げ入れ治具、インターロックで固定)
 (3) 部品の選択(選択の自働化、順序配列)
 (4) 部品取り(1個供給、手元化、両手使い)
 (5) 道具・工具取り(工具の道具化、楽々取り出し、自働化)
 (6) 組立・調整作業(手直し・調整なし、自動機と人の組合せ)
 (7) 道具・工具返却(自働戻り)
 (8) 品質確認(自工程で確認)
 (9) 半完成品の取り出し(ハネ出し) 

(4)「機械加工」自働化コンセプトの考え方 
 (1) ワーク引き取り(定位置・定方向、箱フロント排出、1個供給)
 (2) ワーク取り付け(投げ入れ治具、簡単なポカヨケ)
 (3) ワーク締め付け(自働クランプ、インターロックで作業確認)
 (4) スイッチ作動(ながらスイッチでスタート)
 (5) 設備送り(手作業の簡易自働化、小型化で横幅を狭く、設備内製化)
 (6) 設備停止(手作業自働化) 
 (7) 原位置復帰(自働化、切粉の自動排除)
 (8) ワーク取り出し(自働ハネ出し) 
 (9) 品質確認(ワンタッチゲージ)
 (10)運搬・段取り替え(定位置・定方向、次工程へ自働搬送,、段取り替え簡素化)

(5)「搬送作業」自働化コンセプトの考え方 
 (1) 出庫(棚割、ピッキングは一筆で、棚番でピッキング)
 (2) 荷揃え(パターン化、キット化、繰り返し使える通箱)
 (3) 積み込み(ピッキング台車をサブ組立台車に)
 (4) 搬送(運行ルート、連結搬送、台車ごと搬送)
 (5) 搬送の自働化(簡易AGV車をつくる)
 (6) 格納(棚番で格納、棚から平積に、ゴミも部品と考える) 

(6)からくりを使って「自働化」に挑戦!
 ・からくりの原理をモノづくりに活かす
 ・テコ、滑車、歯車、カム、リンク機構、浮力と圧力、磁石、静電気、音(波長)、光の反射と屈折、流体と圧力、など
 ・からくりの原理を使った自働化の実例紹介 

※セミナー内容は一部変更になる場合がございます。
-------------------------------------------------------------

【受講対象】管理・監督者、現場リーダー、改善活動推進リーダー

担当講師


■株式会社テクノ経営総合研究所  エキスパートコンサルタント  松田 龍太郎

大手電機メーカーで機械設計・開発に従事。特許・実用新案を数多く考案し、改善提案を26年間で6,000件以上実施する。トヨタ生産方式(TPS)を中心に業務改善、間接業務の改善にも取り組む。メーカー退職後、コンサルタントとして活躍、元気で明るくユーモアを交えたユニークな指導を展開してきた。  現在は欧州数カ国を毎月訪問し、数多くの企業でコンサルティング実施。日刊工業新聞社の月刊誌、企業家精神も含め 月間2本の連載を執筆中。見えるムダだけでなく、見えないムダまで自ら気づくヒントを提供し、「自ら考え、自ら行動し、自ら改善が出来る」ようにやる気を引き出す事を得意とするコンサルティングを進めている。 ※『工場管理』(日刊工業新聞社) 好評連載中! 「見えないものが見えてくる 虫の眼 魚の眼 鳥の眼」

開催要項

[開催日時] 2017年10月6日 (金) 10:00〜16:30

[開催場所] 大阪:株式会社テクノ経営総合研究所 大阪オフィスセミナールーム7F

[受講料]  通常料金(税込)30,000円

パンフレット



FAXでのお申込みも可能です。
※PDFファイルの情報をご覧になるにはAdobeのAcrobat Readerが必要になります。
お持ちでない方は下のアイコンからダウンロードをお願い致します。
   パンフレット